ホツツリンゴカミキリとかヨコヤマヒゲナガ、オオトラ

季節のカミキリ盛り合わせ…

山梨県にて、
生態写真は諦めて、iPhoneで撮影。

イケマのツルで見かけるらしいが、
敏感で撮影は難しい。

ホソツツリンゴカミキリ

棒の様に、細く小さく、敏感。

 

山梨県のあるポイントで、珍品が今くらい採れると情報を頂き、仕事の合間に早起きして行ってきた。
結局本命は無理で、ネキもコブもダメだった。でも副産物は中々の良い虫。

ヨコヤマヒゲナガカミキリは、特に探して無かったのだが、オス、メス、普通に動いていた。

ヨコヤマヒゲナガカミキリ

ヨコヤマヒゲナガカミキ

オオトラカミキリは高い位置で産卵を始めてしまい、小一時間待っても降りて来ないので、近くの倒木を運んできて、それに乗っかりiPhoneで撮影したのが、このブレブレ。

オオトラカミキリ

 

しかし、珍品は珍品だけあって撮れる気がしない。またチャレンジしたい。

それで、一眼レフで山梨方面で撮影した画像です。

オオトラカミキリ雌

オオトラカミキリ雌

オオトラカミキリ雌。高い場所にいて、105ミリマクロではこれが限界。
トリミングした画像。産卵中なのがわかります。

オオトラカミキリ雌

 

 

 

ヨコヤマヒゲナガカミキ雌

ヨコヤマヒゲナガカミキリ雄

ヨコヤマヒゲナガカミキリの恐らくメスとオス。ブナ帯を徘徊してた。

オオクロカミキリ

モミの立ち枯れのオオクロカミキリ。

ハナノミの仲間

初めて見かけたハナノミの仲間。これから同定する。
※ネジロモンハナノミでした。ブナに多いみたいです。

以上です。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です